静岡の企業情報

地域活性化・社会貢献

醤油製造工場を地ビール醸造所にリノベーション CSA不動産

2014/04/05 [04月05日号掲載]

CSA不動産 地ビール醸造所へのリノベ(2014年4月5日号)
“起業から企業へ、そして海外進出まで”をテーマに事業展開を行う㈱CSA不動産(静岡市葵区御幸町3─21、小島孝仁社長)は、創業151年の歴史を誇る“安本酒醤油店”の醤油製造に使われていた蔵を使って、新しい世代、新しい手法によるリノベーションプロジェクトを始動させた。 今回のプロジェクトは、静岡商工会議所や浅間通り商店街の有志から、「趣のある建物を解体してしまうのは惜しみない」という相談から始まった。 時を同じくして「地ビール醸造所を造りたいので、いい物件はないか?」と他から相談を受けており、小島社長は「蔵は広さ約90坪の大型物件のため、ビール工場に適しているのではないか、戦後再建された築67年の醤油製造工場が地ビール醸造所に生まれ変わるというストーリーは、地域やこのプロジェクトに関わるすべての人たちにとって、夢や希望を与えられるのではないかと考えた」という。 CSAでは、常時50件以上の出店に関する相談が寄せられているという。「まずは入居するテナントがいてこそ。すべてはそこから始まる。出店の意欲に燃える個人事業主の想いをカタチにしていくプロデュース的な役割を担っていきたい。それを具現化していくなかで最適なパートナーとタッグを組み、プロジェクトを創りあげていく」。 ●問い合せ、054・205・1212  http://www.csa-re.co.jp/