静岡の企業情報

地域活性化

【グロスウィズ・フィールフリー】「ととのう」を実感する田舎を作る吉津古民家改修プロジェクト

2021/03/05 [03月05日号掲載]

Pocket

 グロスウィズ㈱(静岡市葵区昭和町10—4石上ビル2階、宮原大輔社長)と㈱フィールフリー(静岡市葵区昭和町10—4SOZOSYA昭和町ビル2階KOKU1BASE、小川良社長)は、静岡市葵区吉津で古民家改修型シェアオフィス、サーチファンド拠点兼イベントスペースの開設準備を進めている。古民家の利活用、開疎化を体現した空間を作ること、利用することを通じて、新たなコミュニティを構築することが、プロジェクトの目的。

 古民家は今年3月から基本改修工事を開始し、今月中に完了。上半期にコミュニティ化を進め、下半期から本格的な運用を開始する予定だ。同社はクラウドファンディング活用のサポートも行っており、「今回の古民家改修はクラウドファンディングプラットフォーム『キャンプファイヤー』のコミュニティ方の仕組みを使い、改修から参加メンバーで手作業で行う方式をとっています」と小川社長は説明する。現在20人のコミュニティ会員が参加予定で、土日や特定の平日に集まり自分たちの手で古民家を改修する計画だ。また、施設完成後には限定会員40人を設定し、「平日はオフィススペース、土日は古民家を活用したイベントスペース兼、会員の家族の避暑地(宿泊はできない別荘)として利用できるようにする予定」だという。

 同施設内には、かまどや囲炉裏も残っており、「コミュニティ会員の子どもたちが様々な経験をできる施設にもしていきたいと考えています。個人のコミュニティ会員の募集、オフィススペースとしてご利用されたい企業さまを募集しておりますので、ぜひお問い合せせください」と話している。

https://community.camp-fire.jp/projects/view/322110