静岡経済界でいま注目・話題の「キーマン」

バックナンバー

2014/02/05

島田商工会議所 会頭
原田康

まずは〝成果が目に見える改革〟に着手中心市街地の活性化や観光事業の促進に注力し、自然と歴史・文化に恵まれた島田の魅力を全国に

昨年11月に島田商工会議所会頭に就任した原田康氏。お茶の生産販売を手がけるハラダ製茶の経営者として会社を牽引し、島田市の特産品である茶産業の発展の一翼を担っ...

[02月05日号掲載]

2014/01/20

一般社団法人静岡青年会議所 理事長
鎌田幸太郎

人と人とを繋ぐ。過去と未来を繋ぐ。新生静岡青年会議所10周年を翌年に控え「懸け橋」の役目をつとめる1年に。

静岡青年会議所(JC)に入会し11年目、「彼ほど多くの役職を経験した人はいない」と言われる鎌田幸太郎氏が、新たに9代目理事長に就任した。「理事長という役目の...

[01月20日号掲載]

2013/12/05

焼津商工会議所 会頭
赤阪全七

“まちデザイン”と”水産業クラスター”、”防災対策”の3事業を強力に推進、活動のキーワードは連携、一体化

焼津商工会議所の第23期会頭に赤阪全七氏が就任した。3期9年にわたって副会頭職を務めた豊富な経験に加えて、老舗企業のトップとして幅広い人脈をもつ赤阪氏への地...

[12月05日号掲載]

2013/11/20

清水映画祭運営委員会 代表
上田紘司

優れた映画との出会いを提供し続ける、静岡のキーマン。 『清水映画祭』を通じて、映画の力を問う。

『第16回清水映画祭』が11月18日から30日まで、MOVIX清水とJR清水駅西口の夢町座に加え、清水文化会館マリナートの3会場を舞台に開催されている。「混...

[11月20日号掲載]

2013/11/05

静岡呉服町第二地区市街地再開発準備組合 理事長
川辺哲

名店街と一体となった再開発 静岡の都心、呉服町の明日をつくる

静岡市葵区呉服町に分譲マンション279戸などを整備する県内最大級の再開発プロジェクト「静岡呉服町第一地区再開発」が2014年1月の完成に向け工事が進んでいる...

[11月05日号掲載]

2013/10/20

㈱羽衣ホテル 4代目女将
遠藤まゆみ

なぜ、世界文化遺産に「逆転登録」されたか、今こそ考えるとき 駿河で生まれた富士の芸術文化に誇りを 地域経済活性化のために

6月22日、三保の松原が世界文化遺産に「逆転」登録が決まった。そのとき「ええっ!?」と絶句し、身を震わせて泣く女性の姿が全国ネットに流れた。「再スタートのチ...

[10月20日号掲載]

2013/10/05

イデホールディングカンパニー㈱ 代表取締役社長
井出純一

構造不況に陥っている“紙の街”富士市の活性化を。地場産業である製紙業界の再生をかけて挑む“富士山紙フェア”

富士市は明治期以降、近代製紙産業の一大集積地として発展し、全国屈指の“紙の街”として繁栄を築いてきた。しかし、現在の製紙産業は深刻な構造不況に陥っており、大...

[10月05日号掲載]

2013/09/20

学校法人南陵学園 菊川南陵高等学校 理事長
菊地伸幸

明確なイメージを持ち、自分があきらめなければ、いつからだって、やり直せる。それを伝えたい。

2013年の夏のことを、彼らは忘れないだろう。7月27日、草薙球場、第95回高校野球静岡大会準決勝。ノーシードから全員野球で強豪校相手に勝ち上がってきた菊川...

[09月20日号掲載]

2013/09/05

(社)静岡県茶業会議所 会頭
榛村純一

流通と情報発信の中心へ。㈱静岡茶流通センター構想をリードする。

2期目を迎えた(社)静岡県茶業会議所の榛村純一会頭が、いま静岡茶の流通改革構想を形にするべく準備を進めている。お茶の葉の需要減退や風評被害、凍霜害や生産者の...

[09月05日号掲載]