今年2月に静岡支店に赴任した。静岡の印象を「気候が温暖で、食べものも美味しい。人柄もあたたかく、住みやすいところだと感じています」と話す。

 大塚製薬㈱では〝世界の人々の健康に貢献する革新的な製品を創造する〟という企業理念のもとスポーツ飲料『ポカリスエット』やバランス栄養食『カロリーメイト』、大豆バー『ソイジョイ』など各種健康補助食品を販売している。この企業理念を社員ひとりひとりが常に意識しながら活動しており、後藤支店長もまた「我々の仕事は大塚製薬のファンを一人でも多く増やしていくこと。そのためにも商品の特徴をしっかりと理解し、商品の価値をお客さまに伝えていけるようにしようとスタッフには話しています」と、事業を通じて地域の人たちの健康を支援しようとしている。

 後藤支店長が静岡に赴任して間もなく3カ月が経とうとしているが、異業種交流の場にも積極的に顔を出し、地域の人たちとの親睦を深めている。「我々にとって地域の方々は全てお客さま。そのお客さまの声に耳を傾けることで、本当のニーズを知ることができると考えています。そして、そのご要望に応えるために、情報発信力を高める努力を続けながら、地域の皆さまに商品をお届けしていきたいと考えております」。

 

[プロフィール]

後藤寛雄(ごとう・ひろお)

1969年、兵庫県生まれ。1992年、大塚製薬㈱に入社。中国地方5県を統括する広島支店に配属される。広島、岡山、山口で勤務を経験した後、今年2月に静岡支店長に就任した。趣味は、今は休んでいるというマラソン。「日々の努力の積み重ねが結果に直結するスポーツ」とその魅力を語るとともに、「赴任を機に、ランニングから再開したい」と健康づくりにも積極的だ。