太陽光発電事業や蓄電システムなど、地球にも家計にも優しいエコライフを提案しているELJソーラーコーポレーション㈱。本社のある愛知県をはじめ大阪、福岡、岡山など全国5拠点体制で、売上も前年対比で2年連続倍増と躍進中だ。

 静岡支社は、昨年1月の新規開設から1年4カ月が過ぎた。「この春配属してきた新入社員10人が加わってスタッフもだいぶ増えてきました。女性責任者や若い社員も多く、施工実績も今年の3カ月間で198件と好調で、社内の雰囲気はいいですよ」。

 今年からイオン浜松市野店やイオンタウン富士南、イオンモール富士宮などの大型商業施設内でイベントを定期的に開催。家族連れなど来店客に太陽光発電をはじめとした環境製品のメリットをPRしている。

 発電シミュレーションは屋根の設置状況や気象条件を調べて、かなりシビアに計算し提案しているという。「甘い予測はせずに『経済メリットは最小限に、支出は最大限に』という方針で算出しています。ですから多くのお客さまは、“思った以上に売電効果がありました”と設置後に喜んでくれます」と自信を見せる。この秋には、地元の駿河総合高等学校に招かれて環境の授業を行う予定という。「若い人たちに少しでも環境の大切さを伝えられればうれしいですね」。

[プロフィール]

金子雄星(かねこ・ゆうせい)

1977年生まれ、広島県出身。1999年ELJソーラーコーポレーション㈱の関連会社に入社。その後同社に転籍し、12年10月名古屋支社長。14年1月静岡支社開設に伴い静岡支社長に就任。