静岡の企業情報

地域活性化・社会貢献

【静岡聖光学院】第1回21世紀型教育機構静岡シンポジウム 静岡聖光学院で9月3日に開催

2017/07/20 [07月20日号掲載]

【静岡聖光学院】第1回21世紀型教育機構静岡シンポジウム 静岡聖光学院で9月3日に開催(2017年07月20日号掲載)

 21世紀型教育機構は9月3日、『第1回21世紀型教育機構静岡シンポジウム』を静岡聖光学院中学校・高等学校(静岡市駿河区小鹿1440)で開催する。時間は12時15分~16時。対象は保護者、受験生、教育関係者(要事前申込)。

 同機構は全国15校(東京11校、大阪2校、埼玉1校、静岡1校)が加盟する団体。国際化が進み、ITの発達などで社会の様相が大きく変わると予測されている中で〝教科書の知識を覚える、答えのある問題を解く〟という従来の教育の在り方も変化が求められている。

 来年開校50周年を迎える静岡聖光学院でも、半世紀守り続けてきた①男子校②中高完全一貫教育③ミッションスクール④寮がある─という4つの特色・強みを守りつつ、PBL(問題解決型授業)に基づいた教育を提供するための準備を進めている。田代正樹副教頭は、「一つには〝2020年の大学入試改革に向けてどう対応すべきか?〟という課題があります。ただし私たちはその先に控えること。今とは異なるだろう社会の中で、環境の変化に柔軟に対応し、問題を解決できる力を身に付ける土台を中高6年間で築くため、どういった教育改革を進めていくべきかを考える時期にきている」と話す。

 シンポジウムでは〝予測不能な時代。4技能英語力と新思考力をマスターして未来を創ろう!〟というテーマのもと講演・パネルディスカッションを行う予定。

●申し込みは(21kai.com/webform170903)。