静岡の名店を発掘!ビジネスパーソンご用達の店

バックナンバー

2023/05/20

 
王様の耳はロバの耳

一度足を運んだら必ず誰かに伝えたくなる!?ゆったり時間を過ごしたい人にお勧めのカフェレストラン

 オウサマノミミハロバノミミ! おそらく多くの人が一度聞いたら忘れない、そして誰かに伝えたくなるような店名のカフェレストランが高松公園のそばにある。『王様の耳は...

[05月20日号掲載]

2023/05/05

 
稲穂

人との出会いによって育まれる感謝の心若者へのエールを込めたカルチベートチケット

 “南町の松岡修造”こと、テニス馬鹿の店主、滝田康利さんが切り盛りする居酒屋『稲穂』。「こう言うと怒られちゃうけど、常連客には本当にお世話になってる。でも、もっ...

[05月05日号掲載]

2023/04/05

 
満嬉多

うなぎ一本に絞ったシンプルなメニュー構成「一番おいしい状態」を追求

 大将の槙田芳明氏は、18歳で修行のため上京。日本料理を7年学んで静岡に戻り、市内の料理旅館に2年務めたのちに独立。その後36年間、日本料理を提供する小料理屋を...

[04月05日号掲載]

2023/03/20

食彩いっ誠 

新鮮な魚介類や吟味した野菜職人歴40年超の店主が作るおもてなし料理が評判の店

 『食彩いっ誠』は、職人歴40年を超える店主の村上誠明さんが作る料理を堪能できる店だ。〝すし職人になる〟という夢を叶えるために料理の道に足を踏み入れた村上さんは...

[03月20日号掲載]

2023/02/20

 
ラーン・ガパオ

「ふるさと」の味に出会えるタイ料理店メニューにない、本場の料理を楽しめる店

 JR草薙駅南口から徒歩1分の好立地ながら、路地裏のような場所に掲げてあるタイ国旗。昨年8月にオープンしたラーン・ガパオは、すでに「ふるさとの味そのもの」と静岡...

[02月20日号掲載]

2023/02/05

 
Srazy Stand

“フルーツエイド”の販売を通じて地域課題を解決商店街の活性化やフードロスの削減、ワーキングママの子育てと仕事の両立ができる社会の実現を目指して

 昨年10月21日にオープンしたカフェ『SrazyStand』(スレイジースタンド)。若者に人気の韓国発のドリンク“フルーツエイド”をはじめ、ホットドックやパニ...

2023/01/20

 
レストランAoki

多くの常連客に愛され、親しまれている1980年にオープンした老舗の洋食レストラン

 アメリカ、フランス、イタリア、ドイツ、ロシアなど各国の料理を取り揃えている老舗の洋食レストラン。肉や野菜など食材は地元のものを数多く取り入れ、ソースも全て手作...

[01月20日号掲載]

2022/12/05

 
五金

料理で勝負する!四季折々、さまざまな魚料理を楽しめる寿司屋

 青島保始親方が1972年に創業し、今年50周年を迎えた魚料理を楽しめる寿司屋。コロナ禍でも板前を増員させ、現在は親方と板前5人が交代で腕を振るう。寿司はもちろ...

[12月05日号掲載]

2022/11/20

 
[和食] 吉おか

気軽さと上質をモットーにした駅近の隠れ家デティールへのこだわりを楽しめる店

 店主の吉岡憲一氏は高校卒業後、焼津グランドホテルや東京の割烹料亭で修業を積み、2005年に「吉おか」をオープン。気軽でありながら上質な料理や空間など、独自の世...

[11月20日号掲載]

2022/11/05

 
DaNozze

おいしさの向こうにあるもの。美味しく、楽しい料理を通じて、静岡の食文化に貢献

 和食の料理人だった父の背中を見て育った能瀬シェフ。「いつも身近に父の料理がありましたので、物心ついた時には、私も料理人として生きていくものと思っていました」。...

[11月05日号掲載]