静岡経済界でいま注目・話題の「キーマン」

バックナンバー

2017/02/20

藤枝商工会議所 会頭
山田壽久

伴走型支援や行政・団体との連携を強化し“選ばれ・喜ばれ・頼りになる会議所”を目指す

藤枝商工会議所第21期会頭に、山田壽久氏が就任した。3期9年にわたって副会頭職を務めた豊富な経験に加えて、地元企業のトップとして幅広い人脈を持つ山田氏への地...

[02月20日号掲載]

2017/01/25

一般社団法人静岡青年会議所 理事長
海野洋平

今ある固定概念をシフトチェンジ! 誰もが活躍できる、笑顔あふれるまちづくり目指す

2017年度の静岡青年会議所理事長に、海野洋平氏が就任した。清水・静岡・駿河、3つのJCが統合し、2005年に現体制になってからは12代目の理事長となる。今...

[01月20日号掲載]

2016/12/05

企業組合 針谷建築事務所 理事長
鳥居久保

「若者の熱意」が針谷のルーツ感性と個性を育み、建築の社会的役割と可能性を追求

企業組合針谷建築事務所が70周年を迎えた。戦後の混乱の中で、創業者の針谷正作氏が若い労働者を集めて発足させた「静岡建設勤労自治体」が始まり。以来「自主共同」...

[11月05日号掲載]

2016/12/05

静岡商工会議所 会頭
酒井公夫

中小企業の人材確保支援を軸にした人づくり特性を活かした地域づくりにも取り組みたい

11月1日に静岡商工会議所3代目会頭に就任した。静岡鉄道㈱で長きにわたって公共交通や地域開発など、まちづくりの仕事に携わってきた酒井公夫会頭。商工会議所にお...

[12月05日号掲載]

2016/11/20

丁子屋  14代目当主
柴山広行

消極的な超老舗の息子が、新たな「東海道ブランドの確立」という壮大な計画に活路を見出すまで

とろろ汁専門店の丁子屋(静岡市駿河区丸子)は、創業420年。江戸四大浮世絵師の一人、歌川広重が描く「東海道五拾三次之内 鞠子 名物茶店」のモデルといわれてい...

[11月20日号掲載]

2016/10/20

志太経済懇話会 会長
渕脇一啓

研修通じて日本が置かれている状況学ぶ 誰でも主役になれる、魅力ある組織を目指す

経済人の立場から政治や経済などの問題を話し合い、志太地域の活性化と発展に貢献していこうという志太経済懇話会の2016年度会長に、渕脇一啓氏が就任した。任期は...

[10月20日号掲載]

2016/10/05

静岡経済同友会 静岡協議会 代表幹事
浅原諒蔵

委員会に重きを置いた活動をさらに充実 “ひと”をテーマに、東・西の協議会とも連携を

静岡県中部地区の経営者103人でつくる静岡経済同友会静岡協議会の代表幹事にこの4月、浅原諒蔵氏が就任した。任期は2年。1年目となる今年度は、市川照前代表幹事...

[10月05日号掲載]

2016/09/20

静清信用金庫 理事長
佐藤徳則

“お客さまの視点に立ち、親身になって行動する”をモットーに地域密着型の事業を展開

今年6月に理事長に就任した。静清信用金庫は大正11年に創立。現在は静岡市・焼津市・藤枝市に42店舗を構え、636人の常勤役職員が、①地域社会の繁栄に貢献する...

[09月20日号掲載]

2016/09/05

株式会社 AKAISHI 代表取締役社長
赤石恒一

人間工学に基づく商品開発で足の悩みを解消顧客から信頼される“AKAISHIブランド”確立へ

24年間経営トップを務めてきた実父の文男氏の後を受け、今年1月代表取締役社長に就任した。15年前にサンダル資材メーカーから業態転換。人間工学に基づいたコンフ...

[09月05日号掲載]

2017/02/06

一般社団法人 焼津青年会議所 理事長
久野徳也

“過去・現在・未来”を見つめながら JCにしかできないまちづくりに挑戦

2017年度の焼津青年会議所理事長に、久野徳也氏が就任した。焼津市の基幹産業である水産業界からの理事長輩出は久しぶり。今年度は“今こそ解き放て!”のスローガ...

[02月05日号掲載]