静岡の企業情報

地域活性化・社会貢献

【G-STEP】障がい者雇用や休職者の復職に、行政認可支援機関がサポート

2018/01/20 [01月20日号掲載]

 医療法人社団秀明会が運営するG-STEP(静岡市葵区上桶屋町36、池田隆寿所長)は、うつ病などメンタルヘルス不調などが原因で、現在休職中の人を対象に、職場復帰を目的とした支援事業を展開している。ワークトレーニングや生活指導など独自のプログラムで心身ともに成長させるとともに、来年度、障がい者の法定雇用率引き上げを目前に控え、障がい者採用を積極的に取り組む企業への就職支援も行う。さらに、職場復帰後も安定して就労できるようになるまで支援を継続するため、雇用側にとっても安心できる体制となっている。

 一口にメンタルヘルス不調といってもさまざまな原因や症状がある。症状はある程度良くなったが働く気になれない。就労しても途中で挫折してしまう、このような方を対象にG-STEPでは、利用者それぞれの病状や状況に合わせ、プログラムによるトレーニングをはじめ、それぞれの力を伸ばすような個別支援にも力を入れている。人と接することが苦手だったり、日によって状態が変わってしまう方にも無理なく成長できるプログラムとなっている。

 通常のメンタルヘルス治療は、日常生活に戻ることがゴールになるが、G-STEPは、厚生労働省認可の就労移行支援事業所であるため、一定期間のトレーニングの後、就職活動の支援体制を整えており、可能なら企業との面接にも同行する。就職後も、再発・再休職を起こさないよう、安定して就労できるようになるまで支援。必要に応じて相談体制も整える。

 就職に際し、雇用側には、G-STEPから本人のこれまでの状況等のデータをオープンにすることから、雇用側の不安を軽減できる体制となっており、このような認定支援機関を活用した障がい者採用がスタンダード化し始めている。