静岡の企業情報

地域活性化・社会貢献

【CO-YA Hostel&Bar Lounge】静岡駅北口から徒歩3分!地域×学生×観光客のホステル&バーがオープン

2018/10/20 [10月20日号掲載]

【CO-YA Hostel&Bar Lounge】静岡駅北口から徒歩3分!地域×学生×観光客のホステル&バーがオープン(2018年10月20日号掲載)

 ㈱オレンジハウス(静岡市葵区幸町4─18、中戸川豊社長)は、大学生らと共同でホステルとバーを兼ね備えたCO—YA Hostel&Bar Lounge(コウヤ ホステル&バーラウンジ)を立ち上げ、10月4日に開店を迎えた。場所は静岡市葵区紺屋町8─13内野ビル2F。バーは18〜23時、宿泊はチェックインが16〜23時、チェックアウトが5〜10時。

 バーエリアは生ビールやカクテル、ワインなど豊富に取りそろえている。アルコールは1杯500円、ソフトドリンクは1杯300円から飲むことができ、お酒に合うおつまみも各種用意。

 宿泊エリアは1泊1人3500円(税込)から泊まることができる。定員は男女混合のドミトリー(相部屋)が12人、女性専用ドミトリーが5人の計17人。共同設備にシャワー、トイレ、有料ランドリー、ロッカーがある。また県外から仕事に訪れた人へ向けて、同社が運営する隣接の貸会議室「LINK」と合わせた貸切プランを用意している。

 同店は静岡県立大学の学生団体「COCOA」のメンバーや、県内外の大学生・若者が立ち上げに協力。中心として活躍したのは静岡県立大学4年生の村田祥一さん。村田さんは「地域の大人と学生、観光客が交わる場所にしたい。まずは学生を集め、企業の経営者など学外の社会人と交流することで、一種の就職・採用活動が行われたら嬉しいですね。そして県外や海外からの観光客が宿泊することで、いろいろな人がお酒を介して一体感の共有ができれば」と話す。また「私自身、バーの仕事や海外留学でお酒を通じてたくさんの出会いがありました。同じような経験をほかの学生たちも味わってほしい」と学生らに投げかけている。

●問い合せ、054・291・5577

 https://co-ya.jp