静岡の企業情報

食品・生活

【ライフレビュー】高齢者が安心して暮らせる地域の見守りサービス『たのみあん』

2018/10/20 [10月20日号掲載]

【ライフレビュー】高齢者が安心して暮らせる地域の見守りサービス『たのみあん』(2018年10月20日号掲載)

 ㈲ライフレビュー(静岡市葵区東千代田2─10─18、松本展岳社長)は、地域密着型のサービス『たのみあん』をはじめた。介護保険外による独居の高齢者などを対象に電話による定期的な安否確認を行う“もしもしコール”といった介護報酬以外のサービスに特化する。『たのみあん』では、電話による安否確認や福祉用具のレンタル販売などを中心に、一人暮らしのお年寄りや高齢の夫婦など、家事や買い物といった身の回りのことが困難になってきた高齢者の生活に寄り添い、それを総合的に支援するサービスを行う。

 『もしもしコール』では、介護ヘルパーなどの専門知識を持つスタッフが常駐するコールセンターを静岡市駿河区稲川に開設。決められた時間に利用者宅に電話をし、高齢者の安否確認を行うほか、緊急時に備えて同社のスタッフが定期的に利用者宅に訪問して安否確認や健康相談、身の回りの困り事などを聞く定期訪問サービスもオプションとして用意する。利用料は月額1500円〜。住宅型有料老人ホームやデイサービス、居宅介護支援事業所などを運営するノウハウを生かして、地域の高齢者が安心して暮らせる日常生活の支援や介護予防につなげていきたいと松本社長は考えている。

 松本社長は“松本鍼灸接骨院”の院長でもあり、静岡医療学園専門学校の教員として後進の指導にもあたっている。鍼灸などを通じて高齢の患者が、気軽に通院できないとの相談を受けて、まつもとデイサービスセンター、まつもとケアマネージメントセンター、まつもとデイ・グループホーム長沼を開所した。「これからも利用する皆さまの困りごとに対して真摯に取り組んでいきたい」と話す。また、65歳以上の高齢者を対象とした静岡市の委託事業である“運動器機能向上事業”などにも取り組んでいるほか、専門の調理業者に委託し、レシピメニューから栄養配分に至るまで、利用する高齢者にとって最適な調理法を施した介護用弁当の宅配事業も手がける。

●問い合せ、054・292・7331 (たのみあん事務局)