静岡の企業情報

新商品・サービス

【GOLD BLUE】『アカモク青汁』を全国販売まずは健康・美容分野に特化し、ブランディングを進める

2018/11/05 [11月05日号掲載]

川崎 匠社長(GOLDBLUE)

 ㈱GOLD BLUE(静岡市葵区音羽町15─5、川崎匠社長)は、“身体の内側と外側から、健康と美容をサポートする”をコンセプトに『アカモク青汁』を開発・商品化し、11月1日からネット通販による全国販売をはじめた。

 アカモクは海藻の一種で、身体の免疫力を高めるフコイダンや脂肪燃焼作用を持つフコキサンチンを豊富に含む“スーパー海藻”として注目されている。このアカモクを同社独自の製法技術を使ってパウダー状に加工し、青汁と合わせた。毎日気軽に継続的に飲んでもらいたいと、飲みやすさや飽きのこない味わいを追求した。

 同社は今年8月に設立されたばかりのベンチャー企業。大学卒業後に入社した地元食品商社での貿易業務のほか、外資系水産貿易会社の日本法人立ち上げや輸出入の責任者としての経歴を持つ川崎社長と、食品製造のノウハウや健康・美容業界に精通した人脈などを持つ森大樹氏の二人が起業した。川崎社長は「健康寿命に貢献することを一つの使命として、私たちがおもしろいと思うビジネスを真摯に追求していきます」と話し、「製品づくりにおいて、お客さまに自信を持ってお届けできる商品なのかをシビアに追求しながら、常に消費者目線を忘れずに喜びと幸せをご提供していきたい。商品開発においても、お客さまの声を聞きながら常にブラッシュアップを重ねながら最先端の技術を投入していきます」と意気込む。

 ほかにも、『アカモク青汁』の開発・製造過程から抽出されたアカモクエキスを配合したリフトアップクリーム『Algue』(アルグ)の予約販売を11月から開始した。同社によると、肌を引き締める効果があり、パーソナルトレーナーやヨガインストラクター、エステシャンなど美のプロフェショナルに使ってもらったところ、大手メーカーの高級化粧品よりも効果が期待できると、約50人のモニターから高い評価を得た。

●問い合せ、0120・8811・26

 https://goldblue.jp/