静岡の企業情報

食品・生活

【池田美容学校】『全日本きもの装いコンテスト東海・中部大会』に出場

2018/12/05 [12月05日号掲載]

受賞した学生たち

 池田美容学校(静岡市葵区駿府町37、橋本有希校長)は、10月28日に三重県の伊賀市文化会館で行われた和装の着こなしの美しさを競う『全日本きもの装いコンテスト東海・中部大会』において、同校の学生6人が出場した。

 静岡、三重、愛知、岐阜、長野、山梨の六県から男女87人が振り袖、留め袖、カジュアル、男性、子ども、外国人、学校対抗の七部門の審査に臨んだ。同校は学校対抗(中学・高校・大学・専門学校)の部門で2位を受賞し、そのうち3人の学生が来年4月に東京で開催される世界大会の出場権を獲得した。

 同大会の出場者は舞台上で鏡を使わずに、自分で着物の襟を正して帯を結ぶ。審査員は着物の仕上がりや立ち居振る舞いを採点した。

 橋本校長は「この大会は甲子園を目指す高校球児のように全国から選ばれた優秀な学生が出場し、学校関係者や家族など、多くの人たちが応援に集まります。日本の伝統衣装である着物の素晴らしさを学ぶとともに、生徒たちは早朝や放課後を問わず、昼夜練習に励み大会に臨みました。立ち居振る舞いや情緒、丁寧な言葉づかいなどを加えた総合審査の結果、学校対抗の部において本校が2位となりました。また、来年4月に東京で開催される世界大会への出場も果たしました」と話し、「社会人受け入れに力を入れ、全体的な美容学生の大人力アップを目指す本校にとって、礼儀作法が付随される着付けという技術は、非常にマッチしています。若い学生をこのような技術で成長させるとともに、多くの社会人の受け入れを目指したいと思っています」と期待を寄せる。また、社会人の入学受付にも力を注いでいるため、まずは気軽に相談してほしいとのこと。

●問い合せ、054・653・0800