静岡の企業情報

新商品・サービス

【アトリエ?クレーヴ】アトリエ?クレーヴ内でかぼちゃスイーツ専門店「ポティロン」オープン

2019/09/05 [09月05日号掲載]

【アトリエ?クレーヴ】アトリエ?クレーヴ内でかぼちゃスイーツ専門店「ポティロン」オープン(2019年09月05日号掲載)

 ベーグル、焼き菓子専門店のアトリエ?クレーヴ(静岡市葵区田町5—15、手塚篤オーナー)の店内に8月29日、かぼちゃスイーツ専門店「ポティロン」がオープンした。主力商品は店名と同じ「ポティロン(フランス語でかぼちゃ)」というケーキ、その他かぼちゃプリンやかぼちゃのチーズケーキなどを販売している。「一年中、大好きなかぼちゃを食べたいと思いオープンしました。目標は、全国のかぼちゃ好きに食べてもらうこと」と増井瑞月店長は話す。

 同店オープンのきっかけは、アトリエ?クレーヴの手塚篤オーナーが仕入先の配達員だった増井さんの「かぼちゃスイーツのお店をいつか出したい」という夢を聞き、「この店舗内の一部を貸すから、挑戦してみたらどうか」と声をかけ実現した。

 増井さんはパティシエールでかぼちゃクリエイター、さらに管理栄養士の資格を持ち、“からだに優しいかぼちゃスイーツ”をテーマに洋菓子作りに取り組む。実家が農家であり、「生のかぼちゃを丸ごと使うことで、無駄なく全ての栄養を吸収できる」と、皮や種まで丸ごと使った完全自家栽培のかぼちゃにこだわる。

 

ベーグル、焼き菓子専門店から

幅広く事業展開へ

 アトリエ?クレーヴはオープンから6年。約3坪のプレハブは多くの来店客でにぎわう。東京の洋菓子店などで10年間の修行を経て開業したパティシエの手塚篤オーナーは、ベーグルクリエイター、ドライフルーツソムリエの名を持つお菓子作りのスペシャリストだ。近年、さまざまな会社とコラボし、多種多様な食材(こんにゃく、出汁など)を使用したベーグルの開発にも注力している。その経験を生かし、今後は居酒屋カフェへの出資やお茶カフェのコンサルティングなど形にこだわらない形態で事業を展開していく予定だ。

 営業時間は木〜日曜11時〜18時(商品が無くなり次第閉店)。

●問い合せ、070・5256・5598