静岡の企業情報

新商品・サービス

【アークリーセット】 可動域と使い勝手の良さを追求した アクリル製展示スタンドを開発

2017/09/05 [09月05日号掲載]

???????????????????????????????

㈱アークリーセット(静岡市駿河区中野新田723─222、鈴木路人社長)は、お菓子などの食品を店頭の売り場で展示販売するアクリル製の展示スタンドを開発した。8月に特許申請を出願。年内中には、大手食品メーカー2社に納入予定という。同社は、大手菓子メーカーや食品サンプルメーカーを顧客に、菓子などの食品を収納し、店頭で販売するためのアクリル製の商品展示ケースの製造などを手がけている。

 これまでのアクリル製・展示スタンドは、ドライバーを使って金属製のネジを固定していたため、ネジが緩んでしまったり、商品の重みで展示スタンドが低くなってしまうことがあったため、展示スタンドの可動範囲を含めて、「“使える展示スタンド”をつくった」と鈴木社長は言う。このほど、同社が開発したアクリル製の展示スタンドは、円形のアクリルパイプを使った立体的なもので、アクリル本体にネジを固定する溝が掘ってあるため、展示する商品の重みで台の高さが低くなってしまうことはなく、ドライバーを使ってネジを固定しなくても素手で容易に高さを微調整することができるという。商品を置く台座も360度回転するほか、商品を美味しく見せるように、美観にも配慮したデザインとなっている。

 コミックなどが収納できるアクリル製の本箱や、香水などを染み込ませたムエット(試香紙)ホルダーを企画・開発。今年も静岡県経済産業部商工業局地域産業課が公募する“2017グッドデザインしずおか”に出品した。年内にはアクリル製のファンシーグッズなど、自社製品の販売に向け、準備を進めている。昨年8月に採択された“ものづくり・商業・サービス革新補助金”を使って導入したアクリル板を加工する機械と、UV印刷機を使うことで、アクリル板にキャラクターや商品の写真を印刷することができるほか、立体的に加工することも可能と言う。

●問い合せ、054・202・9660

 http://www.akuriset.com/