静岡の企業情報

地域活性化・社会貢献

【山崎製作所】“ものづくり企業”で働いている、 働きたいと考えている女性たちを 支援する相談窓口を強化

2018/06/05 [06月05日号掲載]

【山崎製作所】“ものづくり企業”で働いている、 働きたいと考えている女性たちを 支援する相談窓口を強化(2018年06月05日号掲載)

 ㈱山崎製作所(静岡市清水区長崎241、山崎かおり社長)は、精密機械加工や板金加工といった“ものづくり企業”で働きたいと考えている若い女性や、製造業に従事しているものの補助的な業務が多く、製造現場で活躍する機会の少ない女性などを支援する。5月にはハローワーク清水の主催で、未経験者だが製造業で働きたいと考えている女性40人を対象にプレゼンを行った。山崎社長の経験談を交えて、女性が活躍できる製造業の現場や、女性ならではの視点と感覚を生かした魅力的な製品づくりの発想などについて話した。

 今後は製造業に従事しているものの、先輩がいなくてどこに相談していいのか分からないといった若い女性や、現在働いているが女性にも活躍の場を与えてくれる製造業に入社したいといった“ものづくり企業”に興味のある幅広い年齢層の女性を対象とした相談窓口としての役割を担っていきたいと考えている。「次世代を担う若い女性はもちろんですが、活躍できる場が少なく、不本意な環境下で働くことを余儀なくされている製造業で働く女性たちが横のつながりを持ち情報共有することで、打開策ややりがいを見つけてくれたらうれしい」。山崎社長も事業承継において苦慮したことや、男性中心の製造業の現場で女性に何ができるのか?と軽視されてきた経験を踏まえて、製造業において女性が活躍できるよりよい環境を整備していきたいと言う。

 ここ数年、山崎社長のところへ相談に訪れる製造業の経営者が増えてきていることから、女性の特性を生かした現場での人材活用の仕方や、後継者候補が娘しかいないため事業を継承させようか悩んでいる経営者の相談相手やアドバイスも行っている。「製造業に興味を持つ女性たちのネットワークをつくって、情報交換の場としての役割を担っていきたい。女性を上手に活用することで、これまでの製造業とは違った視点から現場にイノベーションを起こしていきたい」と意気込む。5月からSNSを活用してネットワークづくりと情報発信を始めた(Facebookで「もの女」と検索)。

  • 問い合せ、054・345・2186