静岡の企業情報

地域活性化・社会貢献

【島田信用金庫】“企業の人材確保と育成にさらなる支援を”ポリテクセンター静岡と連携協定を締結

2018/06/20 [06月20日号掲載]

???????????????????????????????

 島田信用金庫(島田市本通3―2―1、市川公理事長)とポリテクセンター静岡(静岡市駿河区登呂3―1―35、村越貞之所長)は6月4日、『産業人材育成に関する連携協定』を締結した。これにより両者が相互協力し、県中西部地域の人材確保や育成を支援する。

 県中西部地域の中小企業への人材供給を図ることで、持続的な企業の成長と地域経済の発展を目的とする。今後は同信金の取引先中小企業と同センターの訓練修了生との人材マッチングを行っていく。また同センターが提供する“生産性向上支援訓練”により、企業が抱える人材確保や育成といった経営課題の解決に努める。

 締結に先立ち市川理事長は「人材の問題についてはこれまで、支店長やハローワークの所長とともに取引先企業の経営者と面談し、現場の声を聞き続けてきました。今後は地元企業の認知度を上げ、訓練修了生に就職してもらうための橋渡しをしたい」と意気込んだ。

 村越所長は「今回の締結により、われわれが長年行ってきた訓練生と企業の人材マッチングや、従業員の生産性向上支援訓練のノウハウを余すことなく提供したいと思います」と話した。

 ふじのくに未来財団と『社会課題解決活動の促進に関わる協定書』を締結

 島田信用金庫は寄付付き定期預金『夏の5つ星キャンペーン』の取扱開始に伴い、(公財)ふじのくに未来財団と『社会課題解決活動の促進に関わる協定書』を締結した。

 寄付付き定期預金は、契約額の0・01%相当額(上限30万円)を同財団へ寄付する商品。地域の課題解決に挑むNPO法人などを資金面で援助する同財団へ、社会貢献活動の支援として寄付する。その目的を明確化するため協定を締結する運びとなった。

 寄付付き定期預金『夏の5つ星キャンペーン』は個人を対象としており、期間は8月31日まで。適用金利は0・050%。預入金額は20万円以上1000万円未満。預入期間は1年。

●問い合せ、0547・37・5195 (営業統括部)