静岡の企業情報

食品・生活

【オレンジネットワーク】観光地をお得に回れる地図『マル得オレンジ割引マップ』を発行

2018/09/05 [09月05日号掲載]

【オレンジネットワーク】観光地をお得に回れる地図『マル得オレンジ割引マップ』を発行(2018年09月05日号掲載)

 

 オレンジネットワーク㈱(島田市横井3─21─26、益田豊社長)は、提携する観光施設を割引価格で利用できる『マル得オレンジ割引マップ』を“伊豆・箱根”、“北陸”、“信州”の3地域で発行している。

 観光客が数多く訪れる地域を対象に、各施設と提携しマップを製作。“伊豆・箱根”では67カ所、“北陸”では25カ所、“信州”では24カ所の施設や店舗に使用可能だ。マップは該当地域の旅館やホテルのロビーに設置しており、“北陸”と“信州”では一部のサービスエリアでも入手できる。

 マップ上部の『マル得オレンジ割引券』に人数を記入し、窓口に提示すると割引価格で入場できる。1枚のマップにつき3枚の割引券が付属。同一グループであれば1枚の割引券で何人でも割引を受けられる。また記載のQRコードをスマートフォンで読み込むと、WEB版の割引券が表示され、一部の施設では画面提示だけで利用できる(5カ国語に対応予定)。

 割引以外のマップの利点について益田社長は「訪れた土地になじみがない観光客は、数カ所の割引券を個別に手に入れても施設同士の距離感が分からない。『マル得オレンジ割引マップ』では大きな地図に各施設の場所を分かりやすく載せているため、位置関係が一目で分かります」と話す。また「各施設の紹介文に、ペット同伴で入場可能なところはアイコンを表示しています。ペットといっしょに旅行する観光客が多い伊豆エリアでは特に好評です」と話す。

 『マル得オレンジ割引マップ』は静鉄観光サービス㈱(静岡市葵区追手町2─12、中澤直樹社長)に勤務していた益田社長が2002年に発案。その後マップの発行権を譲り受け、2012年に独立し同社を設立した。