静岡の企業情報

食品・生活

【静岡広報たん】静岡広報たんアワード3rdの聴講者を募集!!5月24日開催

2019/04/20 

 静岡の「広報力」の底上げを図るために発足した広報研究会「静岡広報たん」(たん長・三輪早苗)は5月24日18時から、静岡市葵区のB─nest(ビネスト)で「静岡広報たんアワード3rd」を開く。現在、聴講者を募集している。参加費は一般1000円、学生500円。

 このアワードは、聴講者全員が審査員となり、発表者の話し方や熱意、内容の分かりやすさ、社会貢献度など10項目に点数をつけ、良い点と改善点を記入する。発表者は、フィードバックを受け、今後の広報に生かす。三輪たん長は「広報職に興味を持つ経営者には、とても参考になる催しです。自身が審査をすることで、より広報の力を感じてほしいと思います」と語る。

 今年2月に開かれた「2nd」では、最優秀賞にfun fam farm青木農園(静岡市清水区)の増本恵子氏が選ばれた。増本氏は、ブランドきんかん「こん太」を、きんかんの被り物と法被を着て紹介し、会場の注目を集めた。

 

広報職の確立で

若い女性の県外流出を防ぎたい!!

 「静岡広報たん」発足のきっかけは、若手の、特に女性の県外流出が激しいことだ。三輪たん長は「首都圏では広報職が女性の人気職種の一つですが、静岡ではまだ確立されていません。広報職を確立さることで魅力的な地元企業がより発展する力となり、また女性の雇用創出によって、まちの活性化に寄与するものと考えています」と語る。申込みは、QRコードから。

●問い合せ、090・3583・3700